庭に「潤い」を醸し出すために今年植えたツワブキの花のギャップが大きすぎて超違和感

例えるなら,一部では歌詞が暗すぎると話題の柴田淳なら絶対に歌わないであろう「ビューティフルサンデー(田中星児)」を歌っても,やっぱり柴田淳の歌声は沁みる。そういう感じだからツワブキが嫌いになることはありません。

続きを読む