Skip to main content
HOME>仙台のこと>仙台モーターショー2014に行ってきた

仙台モーターショー2014に行ってきた

この日は三井アウトレットに行くのが目的でしたが、何やらモーターショーをやってるらしいとのことで夢メッセへ。以前から、子ども達に未来の車(コンセプトカー)の実物を見せたいと考えていましたのでいい機会でした。

トヨタ車

仙台モーターショーを見るのは2回目。前回見たのは8年前だったはずで、おぼろげな記憶をたどると会場内のレイアウトは当時に似ているように感じました。 そして、最も大きな展示スペースを使っていた(と思う)のがトヨタ。

20140228_1

車の知識は乏しい。けど、CMでもお馴染みの燃料電池車を見ると、次に来るのはコレなのかなと。

電気料金が高くなった今、PHV(プラグインハイブリッド)って割安なんでしょうか。 燃料電池車が普及する頃には、(電気料金)VS(ガソリン代)みたいな損得勘定から開放されるのかしら。 炭素社会から水素社会へ。燃料電池車に寄せられる期待と裏腹に課題も多いようですね。

20140228_3

トヨタの展示で大半の時間をこの小型電気自動車の前で過ごしました。 というのも、ボディ表面に映し出される画像(CG)がキレイだったもんですからね。なめらかに開閉するコックピットの蓋(?)の動きに見とれてしまったり。

20140228_4

ステアリングがないのも不思議。運転者の体重移動で操作できるのかな?

20140228_5

上写真で見た小型電気自動車の隣にはもう一つこんな車もありました。 同じく小型電気自動車(だと思う)。一人乗り?もしかしたら二人乗り? 奥さま方が近所で買い物するなどのチョイ乗りだったら、こういうのがいいんでしょうね。 とはいいながらも、やっぱり気にしてしまう損得勘定。車を買い換える予定も追加購入する予定もありませんけど、初期費用と運転費用は真っ先に気になるポイントです。

トヨタ車以外

20140228_7

ホンダのカッコイイやつ。とか・・・

20140228_2

ポルシェのカッコイイやつを見て終了です。

仙台モーターショー2014を振り返って

20140228_8

ふらりと入ってしまった仙台モーターショー。良くも悪くもない。そんな中途半端な感想となりました。 というのも、混雑覚悟で突入した背景には、子ども達に未来の車(コンセプトカー)の実物を見せたいとの思いからでした。子ども達にその印象を聞くと「かっこいい」とは言うものの、その表情は冷めていて・・・こちらのテンションも下がりまして・・・ 会場の混雑、人の大さに圧倒されたでしょうか。

男なら車。だと思うんですけど長男、次男は、そこまでの興味はなさそうだということが確認できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

東京モーターショー2009 丸山浩レポート[2010]
価格:¥100
最高値:¥100
最安値:¥100
概要:
BRAND-NEW MOTOR SHOW [DVD]
価格:¥1,575
最高値:¥7,080
最安値:¥1,575
概要:
1956年式オールズモービル・ロケット88
価格:
最高値:
最安値:
概要:
自動車ラップモーターショー
価格:¥250
最高値:¥250
最安値:¥250
概要:
第3話
価格:¥110
最高値:¥110
最安値:¥110
概要:
WBS 4月19日放送
価格:
最高値:
最安値:
概要:
トップ (TOP) ショートトラップレンチ たて型 アルミモーターレンチ 口開き16~68㎜ アルミ製 TMWS-1668
価格:¥3,347
最高値:¥4,483
最安値:¥3,071
概要:●洗面台内部のトラップ管等の脱着に最適です。
4つの時計+6つの自動時計ワインダー収納用木製ボックス位置静かなモーターロック付きのショーウィンドウ CCAN
価格:¥52,383
最高値:¥52,383
最安値:¥52,383
概要:絶妙な外観:デラックスピアノベーキングラッカー仕上げのマイクロファイバーPUレザー。

仙台のことの最新記事

読まれている記事