八木山動物公園 動き回るスマトラトラの子ども達がおもしろかった

仙台市八木山動物公園のここが好きだということで、度々、八木山動物園に行っています。けど、平成25年5月に生まれ同年9月から公開されたスマトラトラの子ども達を見ることができたのは今回がはじめて。見に行ったけど空振りに終わったこともありましてね。とにかく動き回るスマトラトラの子ども達。おもしろかったです。

スマトラトラの子ども

20140414_1

心のオアシス「八木山動物公園」。進められている地下鉄東西線が運転を開始すれば、より多くのお客さんで賑わうでしょうかね。

20140414_2

さて、スマトラトラの子ども達。オス2頭、メス2頭がいます。

20140414_3

この日、公開されていたのはオス2頭(上写真)。

とにかくよく動く

トラの子ども達はよく動き回ります。
ライオン、トラ、ホッキョクグマがいる猛獣舎を見る時は、決まって「滅多に動かないライオン」から見始めるます。その動かないライオンとは対照的にトラの子どもはよく動く。トラの子どもが元気なあまり、ライオンの老衰具合が心配になります。

20140414_4

2頭でじゃれあった後は・・・

20140414_5

自由に歩き回り・・・

20140414_6

池で水浴び。

大人のトラとの比較で言えば、大人のトラは「迫力」。子どものトラは「やんちゃ」ってとこですかね。
以前、低い声でうなりながら歩く大人のトラを見たことがあります。初めて聞くその声の迫力にゾッとしたことを覚えています。貫禄があります。
一方、子どものトラはやんちゃそのもの。池の水をバシャバシャやったり、ガンガン動き回るので面白い。多くのお客さんの目を釘づけにしていました。

20140414_7

自由奔放な姿。ストレスフリー。

詳しいことはわかりませんが、現在のところは大人と子どものトラを隔離して飼育しているように伺えました(オリの中が二つに区切られて、別々に使っているようでした)。この先、トラの親子の姿を見れる日もあるといいですね。

癒し系

きっと動物たちは、人間よりも敏感に季節の変化を察知しているんでしょうね。穏やかな春の陽気。ほほえましい表情を見せてくれた動物たちに癒されたのであります。

20140414_8

まずはカンガルー。眠そう。

20140414_9

ホッキョクグマ。寝てる?

20140414_10

やさしい抱擁。チンパンジー。親子愛に目を細めてしまいますな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

るるぶ にっぽんの動物園 (JTBのMOOK)-ジェイティビィパブリッシング
定価:
新品の最安値:¥ 1,000
中古の最安値:
動物園ではたらく (イースト新書Q)-イースト・プレス
定価:
新品の最安値:¥ 950
中古の最安値:
アニア プレイセット おおきなアニア動物園-タカラトミー(TAKARA TOMY)
定価:¥ 3,780
新品の最安値:¥ 1,991
中古の最安値:
紙の動物園 (ケン・リュウ短篇傑作集1)-早川書房
定価:
新品の最安値:¥ 734
中古の最安値:
ガラスの動物園 (新潮文庫)-新潮社
定価:
新品の最安値:¥ 529
中古の最安値:
動物園のつくり方―入門動物園学-農林統計出版
定価:
新品の最安値:¥ 4,860
中古の最安値:

その他のAmazon検索結果を見る