オムロンマッサージクッションのヒーターって患部をほぐしてくれますよね

オムロンのマッサージクッションはルルドと同じ揉み玉を採用しながらも、無駄なモノを切り捨てて安く作った。コストパフォーマンスに優れた一品です。

スイッチ2回 たったこれだけ

20140202_5

スイッチ2回。たったこれだけでオムロンマッサージクッションのヒーターモードになります。

20140202_2

電源オフの状態から、スイッチを1回押すと電源オン(揉み玉回転)

20140202_3

もう1回押すとヒーターモードオン。回転している揉み玉が赤く光ります。

患部をほぐしてくれますよね

20140202_4

説明を付け加えようとするほうが難しいくらい、かんたんに操作できるオムロンのマッサージクッション。
私の患部をほぐしてくれています。一番は腰なんです。オケツの割れ目から拳一つぶんくらい上のあたりを狙ってマッサージクッションの上に仰向けになります。そしてスイッチ2回。揉み玉の回転音とキシむ音が少し気にはなりますが、なにより他の人に迷惑かけずに一人でマッサージできるのがいい。

20140202_6

そして、このヒーターモード。いいです。
ガンガン熱いというヒーターではありませんよ。患部がじんわり温まるレベル。これが気持ちいい。厳しい冬の朝は、マッサージクッションで温めてから行動を開始すると安心感があります。

肩甲骨の下、首を狙うこともできます。

20140202_1

安いながらにプレミアム感もある。数あるマッサージクッションの中で最安値圏にあるはずだけど、クッションの手触りがいいのも気に入っています。

オムロンを選ぶまでの紆余曲折

パナソニックの豪華絢爛なヤツ

腰痛持ち。かさむ治療代。
これ買を買い、毎日使って症状が改善したら通院、治療代が浮くのではないかと考えたことがありました。毎日通院できればいいけど、そうもいかない。その点、これがあれば、毎日体をほぐせる。家電屋さんで座らせてもらった後の体が軽くなった感覚が忘れられない。これがあればイイに決まってる。

ルルド マッサージクッション

パナソニックのヤツはデザインがいいし、なんとか手が届きそうな・・・とはいっても高価なもの。やっぱりムリ。こんな自問自答をしながら、francfrancで見つけたのがルルドのマッサージクッションでした。

ATEX ルルド マッサージクッションM シャイニーブラウン AX-HL148Msb

パナソニックのヤツに比べるのは間違いかもしれません。が、最初に目がいっていたパナソニックのヤツから尋常ではない程簡略化され、お値段も10分の1以下。腰を押す力もグイッと力強い。なんか良さそう。第一印象はこんな感じでした。

オムロン マッサージクッション

私が選んだのはパナソニックでもない、ルルドでもない。オムロンでした。決め手は以下。

<らずもね的決め手>オムロンマッサージクッション
1.ルルドよりも安い
2.揉み玉はルルドもオムロンも一緒(と家電屋さんで教えてもらいました)
3.落ち着いたデザイン

オムロンのマッサージクッションはルルドと同じ揉み玉を採用しながらも、無駄なモノを切り捨てて安く作った。コストパフォーマンスに優れた一品です。

by カエレバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Amazonでの検索結果はありませんでした。