Skip to main content
HOME>家具>【築3年目】無印良品ステンレスユニットシェルフを設置した結果,玄関収納が超スッキリ

【築3年目】無印良品ステンレスユニットシェルフを設置した結果,玄関収納が超スッキリ

3年間放置されてきた玄関収納スペースに設置する収納棚に無印良品ステンレスユニットシェルフを採用することはこちらに書きました。無印から届いたユニットシェルフを設置した結果,玄関まわりの収納が機能し超スッキリしましたよ。

1⃣心配していた奥行方向のでっぱりは意外に問題ない

20160102_2

こちらに書いた奥行方向の寸法不一致。わずか1cmの不一致を妥協したが意外に問題ないと思いました。 もし,側板がある木製の棚だったら圧迫感を感じたかもしれませんが,ステンレスポールによって構成された帆立は向こう側見える。だから圧迫感が少ない。出っ張っていないのが理想ではあるが,動線をさえぎるものでもなく全く問題ない。1cmの出っ張りなんて無視できる範囲だ。

2⃣特大帆立で収納量をアップ

20160102_3

ユニットシェルフの帆立は高さ212.5cmの特大サイズを選びました。天井高さ方向に積み上げてタップリ収納できるようにという作戦です。

ステンレスのヘアラインの輝きもキレイ。

3⃣バックパネルに有効ボード用のフックは使えるのか!?

20160102_4

有孔ボード風に使えると見込んで取り付けたオプションのバックパネル。後日,有効ボードのフックを取り付けてみようと思います(結果はこうなりました)。 それから,壁面に設けていたコンセント部分は意図的にバックパネルで隠れないように取り付けましたよ。

4⃣まとめ

20160102_5

いやぁ,スッキリしました。以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

その他のAmazon検索結果を見る

家具の最新記事

読まれている記事