ヨークベニマルで買った肉で作ったローストビーフをいかに美味く食うか

ヨークベニマルで買った肉でローストビーフを作ったら、次は「いかに美味く食うか」という課題が生まれます。一般に知られている定番味付けが無難でしょう。けどオリジナル追求派のわが家は身近な調味料を駆使して、こんな実験をしたという話です。

1⃣ローストビーフの味と言えば

20140103_2

ローストビーフを切るごとに溢れ出る肉汁。たまらない。
運良く上手にできたローストビーフをいかに美味く食うか。

シルバースプリング ホースラディッシュソース 262g

上の写真のホースラディッシュソースが一般的であり無難なんでしょうね。と思いながらも、馴染みののない、しかもローストビーフにしか使わない(だろう)調味料を買う気にはなれない。ホースラディッシュってローストビーフ以外にも使えるんでしょうか・・・

2⃣味付けのバリエーション

20140103_1

そこで、庶民派を代表して身近な調味料でローストビーフをいただきました。
準備したのは以下。

調味料リスト
柚子こしょう
わさび
焼肉のタレ(わが家は焼肉屋さん)

3⃣ローストビーフはこうやって食えランキング

第1位

20140103_3

第1位は柚子こしょうです。
今年初。という以前に人生初の柚子こしょう体験。柚子こしょうは私にとって「未知の調味料」でした。が、以外にも100円以下で買える安さに驚きヨークベニマルでゲット。
ゆずの香りが加わりローストビーフの味をさらにひき立ててくれるように感じました。文句なしの◎。ちょっと醤油をたらすのがいいです。

第2位

20140103_4

第2位はわさび醤油。
みぞれ風になっていい。ただ大根おろしの辛味によって味わいが変わるかもしれない。もしかしたらシンプルにわさび醤油だけのほうが無難。
何にでも使えるわさび醤油。安い肉でも薄く切ることによって非常に柔らかいローストビーフになると考えていて、なんていうか刺身に近い感覚でいただけます。和風テイストでウマイ。

第3位

20140103_5

第3位は焼肉のタレです。
私は酒を飲みながらだったので、シンプルでありながら三者の中では最も複雑な味わいの「柚子こしょう推し」だったのですが、子ども達に大人気なのは焼肉のタレでした。写真のようにご飯に乗せていただくのがベスト。酒なしでご飯食べるんだったら私もコレが一番。

以上、ヨークベニマルで買った肉で作る時から食べる時までこんなに楽しめたという記事でした。
フォークでブスブスやる作業や強火で焼く作業を子ども達にまかせて、全員参加形のローストビーフ作りとなりました。
さらに食べる時には「次はこの味付けを試そう」って感じの実験感覚が楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

訳ありローストビーフ切落し1㎏(200g×5パック)-スターゼン販売株式会社
定価:¥ 2,980
新品の最安値:¥ 2,980
中古の最安値:
万城食品 ローストビーフ・ローストポーク・ステーキソース 190g-万城食品
定価:¥ 350
新品の最安値:¥ 350
中古の最安値:
「三田屋総本家」黒毛和牛のローストビーフ モモ150g-三田屋総本家
定価:
新品の最安値:¥ 2,808
中古の最安値:

その他のAmazon検索結果を見る