【築3年目】無印良品ステンレスユニットシェルフのバックパネルに有孔ボードフックは付くのか!?

ステンレスユニットシェルフのオプションパーツである高さ56cmのバックパネルを2枚を連ねた「なんちゃって有孔ボード」。思ったとおりの便利さです。なんとも収納しづらかった物をぶらさげておけるってウレシイですね。

続きを読む

【築3年目】無印良品ステンレスユニットシェルフを設置した結果,玄関収納が超スッキリ

3年間放置されてきた玄関収納スペースに設置する収納棚に無印良品ステンレスユニットシェルフを採用することはこちらに書きました。無印から届いたユニットシェルフを設置した結果,玄関まわりの収納が機能し超スッキリしましたよ。

続きを読む

【築3年目】玄関収納棚に無印良品ステンレスユニットシェルフを採用

玄関収納スペースには,出かける時に常に持ち歩く物をテーブルに置けるようにしたかった。単なる収納棚ではなく机のように使える棚を求めていたわたしには,棚板を可変して所望の姿にアレンジできる無印良品のステンレスユニットシェルフがビンゴだった。

続きを読む

【築3年目】収納容積を確保しただけではダメだったのねと後悔していること

この年末,いくつかの収納ルール本を読んだ結果,わたしが考える散らかる理由も外れてはいないようだ。そして,やはり収納”容積”だけを確保しても,その空間を生かす棚(収納する場所)がなければ片付かないことをダメ出しされた。
収納容積を確保しただけではダメだったのねと後悔です。

続きを読む

無印良品「オーク材ユニットシェルフ」でスッキリ片付けたロフトの荷物

片付け・収納のセオリーを学ぶことは大切だとわかっている。けれど,かんたんな話,「受け皿」となるものがなければならないというのが持論。
例えば書類。その受け皿はファイルになる。筆記具なら筆入れが受け皿だ。どんなものであっても収まる場所である「受け皿」がないとチラカル。
引越しの際にとりあえず押し込んだロフト収納の荷物の受け皿に,無印良品「オーク材ユニットシェルフ」を選択。これでスッキリ収納です。

続きを読む