Skip to main content
HOME>雑木の庭>2016雑木の庭から>【築4年目】コナラとダンコウバイ見たさに外にでるだけで爽快さが味わえる

【築4年目】コナラとダンコウバイ見たさに外にでるだけで爽快さが味わえる

1⃣朝の光に照らされるコナラの紅葉がたまらなく美しい

目覚めた後,ブラインドの隙間から空の様子を確認する。 どんよりした空が目に入った瞬間,すげぇ萎える。寒さに凍みる冬に向かう今だと,布団から出るのが余計嫌になる。 反面,眠気マナコで青空をとらえたらサイコー。 一気に脳が覚醒する。

20161119_3

この美しい紅葉を見るためパジャマを着替えて外に出る。 キンとした空気の中,朝の光に照らされるコナラの紅葉がたまらなく美しい。

2⃣街路樹の紅葉のウエを行く”DIYのオレの庭”の紅葉

そういえば,昨年のエントリー(以下)。

年に一度,繰り返し刻みたいあの美しさ。だが,忙しさにかまけて見送ってしまった。

20161119_2

奥新川には行けなかった。 それなら,市内の街路樹を。 奥新川と同じ土俵で比べる訳ではないが,若葉の頃から紅葉へと街の潤いになり,今はこうして年の瀬が近づいているのを知らせてくれる。 間違いなくキレイ。

20161119_4

だが,”DIYのオレの庭”の紅葉のほうがウエだ。 あおぞら。 みどり?,きいろ?,オレンジ?,あか? コナラの葉は,連続した複雑な色合いに染まる。 ビューーティフォー。

思わず大好きなアルバム。CASIOPEA,FULLCOLORSのジャケ写を思い出す。

3⃣今年初登場:朝露が輝く黄金のダンコウバイ

紅葉すると黄色一色。 その美しさに魅せられて植えたダンコウバイ。 昨年秋の様子は以下。

昨年は,その美しさの一端を見たけれども到底満足できるものではなかった。

20161119_5

そのダンコウバイが今年,見事に主を喜ばせてくれる。 植えた年に見られた”葉が丸まってしまう症状”は見られず恐竜の足跡のカタチを保っている。 そして落葉して葉を減らすことなく大きな黄色のかたまりとなった。 朝露が輝く黄金のダンコウバイが美しい。

20161119_1

コナラとダンコウバイ見たさに外にでる。 木々に接しながら,放出される無垢の酸素を体に取り込む。 これだけで健康が維持できそうな爽快さが味わえる。 あぁ雑木の庭にしてよかった。

荻野寿也の「美しい住まいの緑」85のレシピ-エクスナレッジ
定価:
新品の最安値:¥ 2,530
中古の最安値:
心と体を癒やす雑木の庭-主婦の友社
定価:
新品の最安値:
中古の最安値:
建築知識2018年7月号-エクスナレッジ
定価:
新品の最安値:¥ 1,712
中古の最安値:
暮らしを楽しむ 雑木の庭 (アサヒ園芸)-朝日新聞出版
定価:
新品の最安値:¥ 1,320
中古の最安値:
狭くても心地よい 雑木のある小さな庭づくり-家の光協会
定価:
新品の最安値:¥ 1,650
中古の最安値:
雑木の庭づくりQ&A-主婦の友社
定価:
新品の最安値:
中古の最安値:
雑木のある庭に暮らす-誠文堂新光社
定価:
新品の最安値:¥ 1,499
中古の最安値:
雑木の庭百科 (ブティックムックno.1362)-ブティック社
定価:
新品の最安値:¥ 1,650
中古の最安値:
木もれ日を楽しむ雑木の庭 (主婦と生活生活シリーズ)-主婦と生活社
定価:
新品の最安値:¥ 8,640
中古の最安値:

その他のAmazon検索結果を見る

2016雑木の庭からの最新記事

読まれている記事