Skip to main content
HOME>雑木の庭>2016雑木の庭から>【築3年目】コレって正解? 植栽後1年も経っていないコナラのねじれた枝を切り落とす

【築3年目】コレって正解? 植栽後1年も経っていないコナラのねじれた枝を切り落とす

振返ったら植栽後1年しか経っていないのに。すっかり忘れてやっちゃいました。

1⃣もう1株いっとく? 増殖中のコナラ

細かく見れば樹種によって異なるだろうが,ざっくりと広葉樹の選定は落葉期と理解している。ネット検索によれば,例えばコナラの選定は2月がよいという紹介も確認できる。

思い起こせば「雑木の庭を造りたいなれコレを読め」でお馴染みのコイツで,雑木の庭にコナラは欠かせないと確信して以降,現在までに大小4株のコナラを植えた。
最も古いものは念願だった雑木の庭造りをDIYで着手した時の単木2株。園芸店に「樹高2mのコナラ下さいな」と発注したヤツだ。その後,コナラ(2m)の物足りなさから仙台植木市でコナラ(巨木)を買った。これで合計3株。

さらに(記事にしたことはないけど)昨年,樹高3m程度のコナラ1株を植えてます。で,現在合計4株となったコナラ。今年も元気に育って欲しくて剪定ハサミを持ちながらコナラを眺めていた時のことです・・・

2⃣コナラのねじれた枝を切り落とす

20160228_1

最後に植えたコナラ(植栽後1年未満)にねじれた枝を発見(上写真)。
南向きに伸びる主幹をかわすように伸びている。いわゆる「からみ枝」。カッコ悪いうえに枝の勢いが強く,放置すれば自身のエネルギーをここで消費しそうな印象。

この枝。落とすべきか。生かすべきか。

健康に育てたい反面,剪定がきっかけで枯れたりしないか。どうすればいいんだ。
以前読んだ教本で「本格的な剪定は植栽後3年目以降に」と教えられた。庭造りをはじめてから3年間,この原則に忠実に従っている。反面,年々伸びる「からみ枝」や「下がり枝」を放置すれば,それは樹形を乱すきっかけとなることも目の当たりにしてきた。

ぬぉう。どうする?

20160228_2

試行錯誤のうえ,結果,切り落としました。
剪定ハサミを持ちながら雑木を眺めているとダメなんですよね。切りたくなって。
ハサミをノコギリに持ち替え,一気に切り落としました。

20160228_3

ビフォー・アフター。

切りたくなってしまった自分の心はスッキリしましたけど,このコナラが植栽後1年も経っていないことを思い出しましてね。焦ったかなぁと反省しているわけです。ただ,3mを超えるコナラですから。一定の耐性もあるはずですし・・・大丈夫・・・なはずです(以前,ダンコウバイを配達してくれたオッサンは,目の前で,植えてもいないダンコウバイの枝を問答無用でおとして帰られましたから)。

3⃣罪滅ぼしの「癒合促進ペースト」

20160228_4

ハサミではなく,のこぎりで剪定するサイズの枝の場合,「切る?切らない?」の判断って勇気が要ります。

20160228_5

切った部分には癒合を促進するコイツを塗ってあげます。
痛い思いをさせた罪滅ぼしです。

図解 自然な姿を楽しむ「庭木」の剪定-講談社
定価:
新品の最安値:¥ 4,420
中古の最安値:
決定版 雑木ガーデンの作り方-学研パブリッシング
定価:
新品の最安値:¥ 1,296
中古の最安値:
雑木の庭づくりQ&A-主婦の友社
定価:
新品の最安値:
中古の最安値:
よくわかる盆栽 基礎から手入れまで (ナツメ社のGarden Books)-ナツメ社
定価:
新品の最安値:¥ 1,620
中古の最安値:
はじめての盆栽 つくり方&育て方 (ナツメ社のGarden Books)-ナツメ社
定価:
新品の最安値:¥ 1,620
中古の最安値:

その他のAmazon検索結果を見る

2016雑木の庭からの最新記事