Skip to main content
HOME>雑木の庭>2015雑木の庭から>はじめてアマゾンで庭木「カンツバキ0.3m」を買ってみた

はじめてアマゾンで庭木「カンツバキ0.3m」を買ってみた

まさかアマゾンで庭木を買うことになるとは思ってませんでした。

春に植えたい庭木

20150912_5

春のことでした。 若い葉をつけたアオダモ。 一年を通じて楽しめる雑木の庭。春の若葉が醸し出す活力。見ているだけで元気が沸いてきます。

20150912_6

アオダモよりスロースターターなヒメシャラ。 スロースターターな点は,わたしにも似ている(笑)。 近くに寄せて植えたコナラやアカシデに負けている?(養分を奪われている?)ようにも感じる点が若干の心配。ただ,ムシが着くこともなく穏やかに生長を続けている。その名のとおり姫(ヒメ)のようなシャラシャラ感。

20150912_7

すずらん。春には,下草も地面から顔を出す。

限られている植付時期

春は庭木の植付時期に適している。多くの樹種の植付時期(適期)は,春と秋の年2回ようだ。 とある園芸店で植付時期(いつ植えてもいいんですか?)をたずねたところ,「そんなに気にしなくて大丈夫。いつでも大丈夫。」といった趣旨の大らかなアドバイスをいただいた経験がある。 小心者は,可能な限り適した時期に植えたいので園芸店でのアドバイスは無視。 それから,仙台,南東北とは言え全国的に見れば寒い地域。紅葉(葉が枯れていく過程)が目の前に控えている時期では,植えた木がうまく適応できたのか判断もつかない。 そんな迷いがあるから,おのずと植付時期は春に限られる。仙台植木市が春に開催されていること,園芸店でもっとも苗木が多い時期(わたしの印象)から考えても,植付は間違いなく春だ。

植えたい庭木を探して購入しよう

DIYのお手本,わたしのバイブルはコレ。ただ,植えたい木を探すのにこれだけで全て解決とはならないんですね。 なぜ解決しないのか。悩んだ点を列記します。

  1. 仙台の気候風土に適するか(絶対条件)
  2. ムシが着くか。ムシに強いか(絶対条件)
  3. 好みの樹形,葉,花か(好みの問題)
  4. 上の3番は,周囲の木々との組合わせも考慮(好みの問題)
  5. 「コレだ」と決めても近くの店で買えない(こうなると”ふりだし”に戻る)

上の1,2,3,4番をクリアしても,最後の5番で泣きを見るとツライ。ツライのはいやだったので今回は思い切ってアマゾンを利用しました。

アマゾンで庭木「カンツバキ0.3m」を購入

20150912_1

アマゾンから届いたカンツバキは白いビニールの袋に包まれていました。 いざ開封すると,枝葉を守る緑色のネットが。

20150912_2

ていねいに梱包されて届いたカンツバキ。

20150912_3

安心の枯れ木保証付。とはいえ,枯れ木保証は「安心料」程度にしかとらえてませんでしたけどね。 木々に対するお店の思いが,梱包に現れ,枯れ木保証に現れているのかもしれません。

20150912_4

根の乾燥を防ぐためでしょう。湿らせた新聞紙でしっかりガードされていましたよ。

まとめ

なるべく背の高い木を植えた昨年。今年は低木の充実を図ろうということでカンツバキを探したけど,近所の園芸店では見つけられずアマゾンでの庭木購入を決意。初体験だけに不安もありましたけど,届いたカンツバキは今も元気に日差しを受けて育っています。

洋種ツバキ図鑑-星雲社
定価:
新品の最安値:¥ 3,240
中古の最安値:
最新 日本ツバキ図鑑-誠文堂新光社
定価:
新品の最安値:¥ 21,416
中古の最安値:
日本ツバキ・サザンカ名鑑-誠文堂新光社
定価:
新品の最安値:
中古の最安値:
色分け花図鑑 椿-学習研究社
定価:
新品の最安値:
中古の最安値:

その他のAmazon検索結果を見る

2015雑木の庭からの最新記事

読まれている記事