Skip to main content
HOME>仙台から行く旅行>静岡・山梨界隈>【仙台→静岡・山梨・横浜・東京】かわらけ投げで厄払い@河口湖

【仙台→静岡・山梨・横浜・東京】かわらけ投げで厄払い@河口湖

さぁ円の中へ投げるがよい! 飛び込まずとも心を込めて投げればそれでよい!

1⃣富士山周遊にはレンタカーの旅がいいね

新幹線とレンタカー併用で富士山を周遊する旅の二日目。

レンタカーを借りる。それはまるで自由に空を飛び回れる翼を手に入れたようなもの。 バス,電車の時間に拘束されることなく目的地までひとっとび。

富士五湖道路から見る富士山。 青空。超いい天気。レンタカーの旅もイイね。

20160618_1

さぁ行くぞ。カチカチ山ロープウェイ。

2⃣カチカチ山ロープウェイの眺望が素晴らしい

20160618_2

朝8時を過ぎた頃。 すこぶる順調にレンタカーを走らせ。

20160618_3

太宰治の名作「かちかち山」の舞台。 カチカチ山ロープウェイに到着。 到着したの営業時間がはじまる9時少し前。 ロープウェイを待つ人が5~6人並んでいました。

20160618_4

本日の始発?ロープウェイに乗り込みます。 乗車時間3分。1075mのカチカチ山へ。

20160618_5

河口湖。ビューティフォー。 山中湖にくらべて圧倒的に観光地な感じがします。

20160618_6

ロープウェイを下りて真っ先に向かったのは展望台。 富士山は車を走らせながら眺められる。 当然,こうして腰を据えてじっくり見ることもできる。 どんな見方でもそれぞれに味わいがある。 それにしても,でけぇなぁ,富士山。 (富士急ハイランドも見えました。)

3⃣かわらけ投げで厄払い

展望台への階段から見えるのがコレ↓。

20160618_7

かわらけ投げです。

20160618_8

「かわらけ」とは,昔々,お祭りなどのめでたい時にだけ使われた土器の盃。

20160618_9

さぁ円の中へ投げるがよい! 飛び込まずとも心を込めて投げればそれでよい! とのことで,家族全員でかわらけ投げにチャレンジ。 見事,しめ縄の中にストライク。 ソフトボールのピッチャーが投げるように下から放るとかんたんですね。

金閣寺の「ストレス封じ」とか,旅先での縁起物って思わず手が出ますよね。 楽しいし元気になれるからね。

蚊取り器 青富士山蚊遣器 [高さ10.3 x 17cm] 納涼 インテリア かわいい 涼しい 夏
価格:¥1,650
最高値:¥2,680
最安値:¥1,650
概要:[高さ10.3 x 17cm]※線香は付いていません。
LB 自然風景タペストリー 紫の花海と富士山 おしゃれ壁掛け インテリア モダン 壁飾り ホーム装飾 多機能 新居祝い 母の日ギフト 布ポスター 150x100cm
価格:¥1,499
最高値:¥1,499
最安値:¥1,488
概要:輸入品(1枚)/材質:ポリエステル100%  サイズ:長さ150cm*幅100cm
ロータリーヒロ 世界遺産ティッシュケース 富士山 RH-391
価格:¥2,240
最高値:¥2,273
最安値:¥2,240
概要:サイズ:13×26×高さ13cm
南部風鈴 鉄の風鈴 富士山 ウィンドチャイム 夏の風物詩 内祝い
価格:¥1,220
最高値:¥1,220
最安値:¥1,220
概要:素材:鋳鉄
富士山360°立体マップ 青富士【富士観光/登山記念/置物/グッズ/日本旅行/登山証明】おもてなしセレクション受賞
価格:¥2,500
最高値:¥2,500
最安値:¥2,500
概要:富士観光記念 日にちや名前が書き込める直径12センチの富士山ミニチュア模型!
ブルーム ガーゼタッチ ハンドタオル 泉州タオル 6枚セット ふじ山青
価格:¥1,530
最高値:¥1,530
最安値:¥1,530
概要:【日本代表・富士山!】世界遺産に登録された富士山柄!他に20種類の豊富なバリエーションがあります。
Zhigua スーツケースカバー 伸縮素材 キャリーカバー 紛失防止 汚れや傷防止 お荷物保護 トラベルダストカバー 着脱簡単 通気性 海外旅行 出張用 便利グッズ 男女兼用 富士山柄
価格:¥2,220
最高値:¥2,220
最安値:¥2,220
概要:保護:スーツケース用の埃、汚れや傷防止の保護カバーです。貴重なスーツケースをきれいに保っています。大切なスーツケースを長く綺麗な状態を保ってくれます。
絵画 壁掛け 富士山 「歓びの空へ」 額入り・Mサイズ インテリア 玄関 癒し 風水
価格:¥11,600
最高値:¥11,600
最安値:¥11,600
概要:品名: 歓びの空へ 作者: Mime(みめ) サイズ: 395×305mm(額の外枠) ※壁掛け用の吊り紐、説明書付き ※作品タイトルカード付き

静岡・山梨界隈の最新記事

読まれている記事