【1日目】常習性のある超長距離マイカードライブ旅行

1⃣激務を乗り越えるモチベーションを長期休暇の旅行に託す

写真の撮影時刻は21時39分。
福井県南条郡の南条SAには多くの大型トラックが。
休憩中のドライバーを横目に,小休止を終えさらに南下。
目指すは京都。
例によって,マイカードライブでの超遠距離旅行。

激務続きでも家族全員での楽しみを忘れずに

年中,激務続き。遊びの楽しさを家族で共有することもできないのは寂しい。
常にそんな思いを長く持ち続けると,春休み等の長期休暇に入った瞬間,爆発する。
というより,激務をこなさなければならない,根をあげたくなる物量をこなさなければならない,ややもするとへこたれる,そんな厳しい場面を乗り切るモチベーションを長期休暇に家族旅行を計画することで維持している。そんな言い方のほうが正しい。

2015年の上記事からはじまる初めての大阪旅行。
脳に焼き付いた常習性のあるその楽しさが忘れられず,この春休みも関西方面へのロングドライブ。

心配だったのは東北特有の残雪。
山形県の小国あたりの状況が気がかりなため,明るいうちに通過しようと考えたけれど,とりこし苦労。雪でスリップするような路面状況は一切なく,スムーズに新潟県入り。

2⃣やっと巡り合えた念願の富山ブラックは完璧なものではない!?

新潟県柏崎市の米山SAで休憩の後,きときと富山に到着。
目的地はまだまだ先だが,北陸自動車道を途中下車して富山駅へ。
店に食事の予約を入れるとか,目的の店を決めてしまうとか,緻密な計画でご当地グルメにありつくのが常套手段。だが,超長距離ドライブでそんなことすると,走行プランが少し狂っただけで到着できない。気持ちばかりが焦る。だから,こんな時は無理をしないのがらずもね家の信条。

うまく夕食時に通貨する富山で何を食べようかといった時に前回見送った富山ブラックで意見が一致。
「ラーメン一心」さんに立ち寄る。

注文の後,目に入った「創業当時は富山ブラックを提供しようと努力したものの完璧なものにはならず・・・」のコメントにがっかりしたり,素直で潔い店主の心意気に共感したり・・・しながら,

いただきました。
うん。富山ブラックそのものを云々するというより,無数にあるラーメンの種類の一つとして,普通においしかったよ。
次の機会があれば,「西町大喜 西町本店」(今回は運悪く定休日だった)に行こうか。

3⃣一路,目的地を目指して南下!南下!

夕食の後は,一路,目的地を目指して南下!南下!
敦賀JCT手前の福井県南条郡,南条SAに到着。

多くの大型トラックが休憩中。

写真の撮影時刻は21時39分。
小休止を済ませるだけの人気(ひとけ)のないサービスエリアで,らずもね家の子ども達は何を感じただろうか。
生活圏を一気に飛び出し未知の地域へ。普段なら絶対にありえない深夜の世の中,空気管。
ほんの少し,トイレを済ませる間にも現実社会の営みが垣間見える。

自分の家にいながら,遠地の状況が垣間見えるネット社会。その中で,どんなことであろうと”自分の足”で勝ち取った実体験に価値がある。そう信じている。

そんなことを思いながら,また南下を続けるのでありました。

その他のAmazon検索結果を見る