Skip to main content
HOME>塩釜・松島>幸楽苑ユーザーが塩釜仲卸市場「ごはんセット¥300」を食べた感想

幸楽苑ユーザーが塩釜仲卸市場「ごはんセット¥300」を食べた感想

幸楽苑で家族4人。塩釜仲卸市場「ごはんセット¥300」で4人。これぐらいで海鮮丼食べられるんだ。

1⃣3.11を思いながら塩釜仲卸市場へ

3.11が近づくと繰り返し「震災以降の今」が報じられる。 復興計画。その進捗。防潮堤と土盛によって面影も何もなかも変わってしまった街。 それを見て思う。どれだけ支援・応援しても家族や財産を失った被災者個人の心の底にある絶望・失望に寄り添うことができるのだろうか。十人十色。百人百色。それぞれの事情を抱えた被災者にどれだけ寄り添えるのか。 振返れば2008年には栗駒山が広範囲に崩壊した「岩手・宮城内陸地震」があった。この他にも,全国には自然災害で大切な人を失った方がいる。 自分が深刻な被害を受けていたら何を感じるだろうか。何を感じていただろうか。 こんなことを考えながら,この日(3.12),塩釜仲卸市場に向けて車を走らせました。

ちなみに,過去記事一度見て号泣せよ 震災特別番組「星空とともに」は震災の風化防止に役立つこと間違いなしと考えて書いてます。よろしければご覧下さい。

2⃣殻付きカキ 中身は開けてビックリの特大サイズ

20160313_1

馴染みのある塩釜仲卸市場。いつもの新鮮な魚介類は見るだけで楽しい(よだれが出る)。

20160313_2

で,そんなに食べた記憶はないけれど子ども達が「殻付きカキ食いてぇ」と執拗にまとわりつくので食べることに(東尋坊で食ったんだっけかな)。 こちらのお店では大中小,3サイズの殻付きカキが選べます。復興応援というには非力過ぎますが最も高価なLサイズを選択。で,一番下に写るカキの中身が明けてビックの特大サイズ。店主から「大当たりだね」と言われた開けたばかりの新鮮なカキは,レモンをしぼった後子どもの口に入りました。 仲卸市場に行ったら是非。

3⃣「ごはんセット¥300」+¥1000ぐらいで味わう満足度

20160313_3

何度も来ていながら初体験の「ごはんセット」。¥300円の丼ぶり飯(酢飯ではない)とみそ汁です。こいつに自分で選んだ新鮮な魚介類を乗っけて食うわけです。

20160313_4

今回はマグロ(赤身),メバチマグロ,サーモン,タコの刺身で合計4人前。お値段総額は¥1000を少し超えます。ごはんセット計¥1200と合わせても間違いなく¥3000円でお釣りがきます。 たしかに,お隣に座ってた家族のようにトロ,エビ,イクラをのせたらこうはなりませんけどね。なんとなく,いつもの幸楽苑と同じ価格帯なのに立派な海鮮丼が食べられて,さらに旅行気分まで味わえる。この満足度がヨイ。 県外の方はもちろん,宮城県内の方も楽しめますな。

塩釜医師会附属准看護学院合格セット問題集(9冊)+願書最強ワーク
価格:¥35,850
最高値:¥35,850
最安値:¥35,850
概要:
愛媛 ( 鯛の塩釜焼 ) 大 魚体約45cm1.3kg お祝 お食い初め 慶事 浜から直送 宇和海の幸問屋
価格:¥8,222
最高値:¥8,222
最安値:¥8,222
概要:商品:鯛の塩釜焼(大) 1.3kgの真鯛
塩釜甚句
価格:¥150
最高値:¥150
最安値:¥150
概要:
「ゆら鯛」の塩釜/中(約1.0kg) 【新鮮産直 愛媛のうた】
価格:¥6,500
最高値:¥6,500
最安値:¥6,500
概要:愛媛が誇るブランド鯛「ゆら鯛」を出荷日の朝活け絞めして加工
JR東日本東北本線「塩釜」キーホルダー Ver.2 電車グッズ
価格:¥960
最高値:¥960
最安値:¥960
概要:JR東日本商品化許諾済
調味料箱台所用陶器調味料容器調味料瓶スパイスジャー調味料缶調味料ラックトレイ塩釜シュガーボウル唐辛子缶カバー付きスプーンがあります (色 : Blue)
価格:¥2,510
最高値:¥2,510
最安値:¥2,510
概要:セラミック製で、きれいにすることができ、酸化や腐食に耐えることができます。
結婚式の二次会の景品にも! 愛媛 ゆら鯛 の 塩釜焼 景品パネル + 引換券入り目録
価格:¥9,270
最高値:¥9,270
最安値:¥9,270
概要:SKEY
塩竈 塩竃 しおがま T-shirts ブラック M【塩竈 再開発】【塩釜市】
価格:¥3,200
最高値:¥3,200
最安値:¥3,200
概要:6.1ozヘビーウェイトTシャツ 100%コットン
日本民謡ベストカラオケ~範唱付~ 最上川船唄/真室川音頭/塩釜甚句
価格:¥1,100
最高値:¥3,677
最安値:¥900
概要:
塩釜甚句
価格:¥150
最高値:¥150
最安値:¥150
概要:

塩釜・松島の最新記事

読まれている記事