Skip to main content
HOME>仙台のこと>工場見学>かまぼこの国笹かま館 『プチ笹かま作り』をするなら笹かまミニ工場で焼き加減を叩き込んでおこう

かまぼこの国笹かま館 『プチ笹かま作り』をするなら笹かまミニ工場で焼き加減を叩き込んでおこう

『プチ笹かま作り』で失敗を避けたいなら、かねざきマーケット内の『笹かまミニ工場』で焼き色・焼き加減を叩き込んでからにすべき。笹かまミニ工場で無料試食できる上写真の『笹かまミニ』の焼き色。この焼き色を覚えておきましょうね。

井村隆のカラクリン

20140120_21

ライ、ラララライと『かねざきマーケット』に入ると上写真のオブジェが。造形作家、井村隆氏によるカラクリンです。

かねざきのホームページ『かねざきマーケット・井村隆カラクリン』
http://www.kanezaki.co.jp/belle_factory/sasakama/karakurin.php
20140120_22

お店の方に「2階もどうぞ」と勧められたのですが、階段を登る最中も登ってからも子ども達と一緒にしばらく釘付けになってました。この骨っぽさ。面白いですよね。

藤城清治のメルヘンサロン

20140120_23

間もなく震災から丸3年を迎えます。 鐘崎さんも被害にあわれたようです(当日の状況がパネル展示されてました)。そうですね。再び立ち上がりましょうね。

この日、笹かま館には工場見学が主たる目的だったんです。が、下調べが甘く見学の受付は終了しておりましてね。 意気消沈しながらも2階の藤城清治氏のメルヘンサロンを拝見することに。期待もなにもしてなかったんですけどね。心があたたまりましたよ。

かねざきのホームページ『藤城清治 光と影の世界』
http://www.kanezaki.co.jp/belle_factory/sasakama/meruhen.php
20140120_24

かねざきのホームページで紹介されているとおりだと思いました。 人々の心に”やすらぎと希望”。

20140120_25

カミソリとカラーフィルターによって描かれた震災の風景。山積みされたガレキ。その撤去作業を行う重機類。寂しさ、残酷さが漂う風景の中に・・・

20140120_26

笛をくわえた小人がポツリ。

by カエレバ

『プチ笹かま作り』をするなら笹かまミニ工場で焼き加減を叩き込んでおこう

さて本題です。笹かま作りを知らない素人あるあるです。

20140120_29

1本150円(随時受付)で『プチ笹かま作り』体験が楽しめるんですけど、

20140120_30

で、熱源(ヒーター)の上で焼くんですけど、

20140120_31

こんなに焼き色付くまで焼いたら失敗ですよ。 ひとつ上の写真ほど、きつね色の焼き色が付けばOK。それが食べ頃です。決して黒い焼き色をつけてはなりませぬぞよ。 焼きすぎるとどうなるか。 かまぼこは、その表面の薄皮をさっと焼くのがよい。これによって香ばしさも加わる。反面、焼きすぎると表面の薄皮どころでなく、極端に言うと噛み切るのも大変なくらい厚くなる。美味しいかまぼこを食べたいなら焼きすぎ禁物。あくまで私見ですがね。

20140120_28

失敗を避けたいなら、かねざきマーケット内の『笹かまミニ工場』で焼き色・焼き加減を叩き込んでからにすべき。 笹かまミニ工場で無料試食できる上写真の『笹かまミニ』の焼き色。この焼き色を覚えておきましょうね。

20140120_27

笹かまミニ工場では、焼きあがった笹かまを吉次くんがベルトコンベアにのせてくれますよ。子ども達も吉次くんに熱視線です。

まとめ

20140120_20

かねざきさんのかまぼこは美味しい。よくわかった。 そういえばテレビ番組「秘密のケンミンSHOW」では、宮城県民は「マイ笹かま」とも言える自分好みの笹かま会社がある、と紹介されていたが、こと私にとってはそんなものない。 今から「マイ笹かま」を決めようと考えるなら鐘崎は有力候補。『石巻白謙』が旨かったことが強く記憶に残っているけど味忘れたし。いつの日か味比べをしてみようかな。

by カエレバ
仙台 名産【武田の笹かまぼこ】笹かま 武ささ詰合せ(真空包装)
価格:¥3,650
最高値:¥3,650
最安値:¥3,650
概要:伝統の石臼製法と地元塩釜の銘酒「浦霞」を使用した仙台名産笹かまぼこです。
阿部蒲鉾店(BM-2S) 仙台笹かまぼこ詰め合わせ
価格:¥3,390
最高値:¥3,390
最安値:¥3,390
概要:阿部の笹かまぼこ8枚、笹だより3枚、チーズボール4個、菜ころん4個
丸善 笹かまぼこ 1枚入り×20袋
価格:¥2,160 (¥108 / 袋)
最高値:¥2,700 (¥135 / 袋)
最安値:¥2,160 (¥108 / 袋)
概要:内容量:1枚入り×20袋
仙台 名産【武田の笹かまぼこ】笹かま 真空包装 プレーン 1枚入り ×20袋
価格:¥3,680
最高値:¥3,680
最安値:¥3,680
概要:伝統の石臼製法と地元塩釜の銘酒「浦霞」を使用した仙台名産笹かまぼこです。
阿部蒲鉾店(NA-16) 仙台笹かまぼこ詰め合わせ
価格:¥3,920
最高値:¥3,920
最安値:¥3,920
概要:当店の看板商品、魚の旨みがしっかりする「阿部の笹かまぼこ」と、真鯛入りのプレミアムな「吟撰笹」の、食べ比べができる16枚入りの詰合せ。
かねささ12枚箱入
価格:¥2,160
最高値:¥2,160
最安値:¥2,160
概要:45g×12枚
阿部蒲鉾店(AS-7) 仙台笹かまぼこ詰め合わせ
価格:¥2,640
最高値:¥2,640
最安値:¥2,640
概要:「笹だより」と「チーズボール」が入ったお手頃価格のセットです。
仙台 名産【武田の笹かまぼこ】笹かま ミニサイズ 8枚入り 真空包装
価格:¥1,404 (¥176 / 個)
最高値:¥1,404 (¥176 / 個)
最安値:¥1,404 (¥176 / 個)
概要:伝統の石臼製法と地元塩釜の銘酒「浦霞」を使用した仙台名産笹かまぼこです。
おでん レトルト 常温 【 牛たん 笹かま入り 仙台塩おでん 2個セット 】 阿部善
価格:¥2,278
最高値:¥2,278
最安値:¥2,278
概要:『仙台名物 牛たん』『仙台名物 笹かまぼこ』のほか、人気の定番具材の大根・玉子などが入ったレトルトおでん。だしは牛たん定食に欠かせない「牛テールスープ」風のおでんつゆで煮込みました。※本品は牛たんを使用しているため、常温では白い脂分が浮いていることがありますが、品質に問題はありません。温めてからお召し上がりください。電子レンジでの加熱は玉子が破裂する可能性がありますのでお避けください。400g×2袋入×2セット。
お歳暮 おつまみ セット ギフト 【 伍魚福 ( ごぎょふく ) 珍味を極める 9品セット 】
価格:¥2,980 (¥331 / 袋)
最高値:¥2,980 (¥331 / 袋)
最安値:¥2,980 (¥331 / 袋)
概要:珍味を極める9品セット シリーズ累計販売374万袋突破 人気おつまみ 海産物をはじめジャーキー、チーズ、ナッツなど豊富なバリエーションでいつもより盛り上がる晩酌タイム おいしさを極めた一品 とっておきの一杯と共に ちょっと贅沢な一時を 「一杯の珍極シリーズ」は神戸セレクション.9認定商品

工場見学の最新記事

読まれている記事