それでも仙台には恐竜に出会える場所が二つある

恐竜おもちゃの博物館で調べた結果、できれば、高評価の福井県立恐竜博物館に行って、子ども達の心に突き刺さるようなインパクトを与えてみたい。福井よりも関東圏の方が行きやすいか、と考えるもそう簡単にはいかない。で、地元仙台にもあったじゃないか。恐竜に出会える場所が。

仙台で恐竜に出会える場所

20140121_2

恐竜が好きな子ども達に化石を見せたい。どうにかして恐竜のスケール感を体感させたい。子ども達が恐竜に興味を示し、食い入るようにテレビ番組「プラネットダイナソー」を見たり、ついにこんなDVDまで借りてくるようになった。

関心をもっていることには熱心に取り組んで欲しい。親なら誰でもきっとそんなことを考えるはず。私も例外ではなく、いつしか恐竜にである場所を探すようになりまして。
恐竜おもちゃの博物館で調べた結果、できれば、高評価の福井県立恐竜博物館に行って(その後,行きました)、子ども達の心に突き刺さるようなインパクトを与えてみたい。福井よりも関東圏の方が行きやすいか、と考えるもそう簡単にはいかない。で、地元仙台にもあったじゃないか。恐竜に出会える場所が。

仙台で恐竜に出会える場所
仙台市科学館
東北大学理学部 自然史標本館

東北大学理学部自然史標本館

20140121_1

というわけで行ってきました自然史標本館。
ググってみれば場所はすぐにわかると思いますが、現地は山あいの場所で進む程に「間違ってんじゃない」と不安になるので、しっかりと確認されることをオススメします。

20140121_3

上写真は標本館の入り口におかれた化石。アンモナイトがいくつか見えたりして期待が高まります。

20140121_4

入ってすぐに対面するステゴサウルス。カタカナが読めるようになった次男は「レプリカだから本物じゃないよ」と。
そうはいっても「恐竜ってこんなに大きいんだよ」ということは体感できるけ。思っていたよりは小さかったけどね。

20140121_5

恐竜以外には三葉虫、アンモナイトがたくさんあります。

20140121_6

2013年7月から展示されたというフクイラプトル。
肉食恐竜の典型的なカタチがわかりやすく、こども受けがいい。

20140121_7

恐竜の他、写真のような鉱物も多数展示。

まとめ

20140121_8

自然史標本館の話をしながら一家団らん。渦巻き模様のかりんとうがアンモナイトに思えたり。アンモナイトの見過ぎか。

恐竜だけを楽しみに自然史標本館を訪れると物足りなさがある。立地場所からしても来場者数からしても寂しさがあるのは否めないことは、熱がこもっていない文章から察していただければ。
でも、数百円で貴重な標本をみれる機会があることはうれしい(無料ならもっとありがたい)。ありがとうございます。
昨年、フクイラプトルが増えたように、今後、恐竜が増えた際には間違いなく再訪すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

命がけの戦い~生か死か-
定価:
新品の最安値:¥ 150
中古の最安値:
海からの息吹 ジュラ紀後期-
定価:
新品の最安値:¥ 150
中古の最安値:
北極から南極へ-
定価:
新品の最安値:¥ 200
中古の最安値:
Planet of Dinosaurs-
定価:
新品の最安値:
中古の最安値:
ウォーキング with ダイナソー 太古の地球へ (字幕版)-
定価:
新品の最安値:¥ 200
中古の最安値:
Planet Dinosaur-
定価:
新品の最安値:¥ 726
中古の最安値:
Planet of the Dinosaurs [DVD] [Import]-Go Entertain
定価:¥ 2,701
新品の最安値:¥ 12,770
中古の最安値:

その他のAmazon検索結果を見る