Skip to main content
HOME>仙台のこと>仙台でサンドピクチャーを売っているお店を一か所だけ知っている

仙台でサンドピクチャーを売っているお店を一か所だけ知っている

サンドピクチャーっていつ頃から売られていたものなんですかね。
テレビで知った後、仙台でサンドピクチャーを売っているお店を知ってしまってから購買意欲がグンと増し、ついにはゲットしました。
サンドピクチャーをインテリアにすると格がひとつ上がった感じがします。

サンドピクチャーを知ったきっかけ

NHKのまちかど情報室です。個人的には女子アナの掛け合いが好きです。
でサンドピクチャーは、確か「入院した子どもを想う母親が気分転換になれば」ということで買い求めたと紹介されていました。

20131231_1

砂時計を思い浮かべるのがいいと思います。
上写真のように木枠とガラス板で構成され、中には砂と水と空気が入っています。完全に砂が落ちきった状態だと三者は写真のように下から砂、水、空気の順になります。この状態から天地をひっくり返すと、

20131231_2

砂が下方に落ちていくんですね。
砂が落ちながら織りなすサンドピクチャーが美しいんですよ。

サンドピクチャーの美しさと面白さを司っているのは「空気」だと感じています。
完全に砂が落ちきった状態では(下から順に砂、水、空気)になっていますが、それを天地ひっくり返すと(下から順に水、空気、砂)となります。
砂はいずれ下に落ちます。でも砂の起伏に沿ってならんだ気泡によって保持されすぐには落ちません。
三者の中で最も軽い空気は常に上方に逃げようとします。やがて留まっていた気泡が動き出すことによって砂が落ちる。

ガラス板2枚ではさまれた空間の中で繰り広げられる芸術。しばらくの間、頭を真っ白にして見とれてしまいます。

こんな名目で買うのがイイのでは

20131231_3

我が家の場合は「奥さまへのプレゼント」という名目で購入しました。常に子ども達のことを優先し、自分のことは我慢している。そんな奥さまへのプレゼントってとこです。
でも一番欲しがっていたのは実は自分です。その本音をうまくカモフラージュするために「奥さまへのプレゼント」なんて名目にしてあります。

えっ、姑息なですって?

そうかもしれません(苦笑)。でもですよ。「あなたへのプレゼント」って手渡されたらやっぱり嬉しいですよね。そのファーストインプレッションが大事だと考えています。
ですから、サンドピクチャーの購入を検討されている方は一緒に住んでいる家族へのプレゼントってことにするといいと思います。インテリアが増えて、かつ「家族へのプレゼント」になるわけですからね。

仙台でサンドピクチャーを売っているお店

いやぁサンドピクチャーって癒されますね。水と砂と空気が織りなす気まぐれな模様。その予測不能な感じが見る人の興味を惹きつけます。

20131231_4

仙台でサンドピクチャーを売っているのはエスパル3階のスタディールームです。

サンドピクチャー オーロラ W4(22×33センチ)

我がやが選んだのはウォルナット色の木枠タイプ(長方形)ですけど、なにやら同じ仕様でもラメの色が微妙に違ったりすることがあるようです。通販でゲットするもよし。店頭で確認し納得してゲットするもよしですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

その他のAmazon検索結果を見る

仙台のことの最新記事