Skip to main content
HOME>GTD>どのツールでGTDを実践するかで迷っている人向け「DGT GTD 2019年3月に9回アップデート」

どのツールでGTDを実践するかで迷っている人向け「DGT GTD 2019年3月に9回アップデート」

こんなあなたに
GTDをアナログツールではじめようか迷っている人
GTDをデジタルツールではじめようか迷っている人
GTDアプリ選びで悩んでいる人
困りごと
タスクの変更・割込みが多くアナログではうまくいかない気がする
デジタルツールもいっぱいありすぎでどれがいいかわからない

こんな困りごとにこたえます。

この記事でお伝えすること

タスクの変更・割込みが多い方へデジタルツールをおすすめします。

「DGT GTD」を使いはじめた当時,スマホには2017年8月15日アップデートのalpha0.9.5バージョンをインストール。alpha版(一般に「テスト用ソフトウェア」を指す)ということと,その後のアップデートがないことから,ほったらかされている不安もありました。が,2019年3月に9回アップデート。「alpha」が削除され最終的に「current0.9.14」バージョンにアップデートされました。

「DGT GTD」を1年3ケ月使った結果

らずもね実績
登録したタスク数:1114(毎年1年間に繰り返すタスクの数に相当)
1日の主な使い方:朝,昼,晩の3回
振返り:膨大な量のタスクから解放されるわけではないが次の5つの効果を実感
効果1:定型タスクを漏らさなくなった
効果2:非定型タスクを一つ一つの手順に分解して実行できる
効果3:結果,ストレスフリーに近づいていることを実感
効果4:さらに,毎日,ぐっすり眠れる
効果5:仕事を忘れて休日を満喫できる

アナログかデジタルか

GTD(Getting Things Done)のタスク管理をはじめて1年3ケ月。そのきっかけGTD開始から6ケ月を振り返り「前向きになれた自分」に気づくの頃は,「ストレスフリーの整理術」を読み,いかにGTDを実践しようかと考えていました。

どのツールでGTDを実践するかで迷っている人もいるだろう。今使っているツールがよいか,それとも新しいツールを導入すべきだろうか。結論から言うとどちらでもよい。

「ストレスフリーの整理術」,142頁

同じ142頁のページ下部の小さな注釈で「デジタルツール」の存在を知り,探し当てたのが「DGT GTD」です。

「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」のらずもね的総評

タスクの変更はデジタルが圧倒的に有利

タスクの変更・割込みが多い方へにはデジタルツールがオススメです。

らずもねもその一人。「DGT GTD」で毎朝「TODAY」リストにセットされるタスクは100件超え。当日,予定タスクを完全消化することはなく,日中,割込み・変更に次々対応しアレンジしながらタスクをこなす。とても,紙やペン等のアナログツールで太刀打ちできない。

だから,デジタルツールをおすすめします。

「DGT GTD」が2019年3月に9回のアップデート

イチオシは「DGT GTD」。英語表記のわかりにくさを慣れでカバーする点を乗り越えれば,GTDの効果を実感できます。

「アップデーとされる安心感」をはじめて実感

3月のアップデートの主な内容は次のとおりです。

新しいGoogleのポリシーに対応
「連絡先に電話をかける」または「コールバック」を作成するときに電話番号nr.pickerを電話履歴から削除
新しいGoogleのポリシーに対応
リマインダーのサウンド設定を再度有効に
バグ修正

「DGT GTD」を使いはじめてた当時,スマホには2017年8月15日アップデートのalpha0.9.5バージョンをインストール。alpha版(一般に「テスト用ソフトウェア」を指す)ということと,その後のアップデートがないことから,ほったらかされている不安もありました。が,2019年3月に9回アップデート。「alpha」が削除され最終的に「current0.9.14」バージョンにアップデートされました。

以下を読んでいくと,クラッシュしてしまうケースもあるようですが,らずもねのスマホでは問題なく動作中。「アップデーとされる安心感」をはじめて実感しています。

0.9.6(02 Mar 2019)
Googleが課す要件に関するすべて
オレオの変更点
新しいGoogleポリシーのため、「連絡先に電話をかける」または「コールバック」を作成するときに電話番号nr.pickerを電話履歴から削除しました(READ_CALL_LOGへのアクセスは許可されなくなりました)。
0.9.7(04 Mar 2019)
バグ修正
0.9.8(05 Mar 2019)
ステータスバーからアラームアイコンを削除
0.9.9(06 Mar 2019)
このアップデートには修正も変更も含まれていません。DGTGTDユーザーにメッセージをブロードキャストするだけです。この重要なメッセージをお読みください。
0.9.11(10 Mar 2019)
OreoとPieのバグ修正
3月3日(土)より前の日付のバックアップを復元することをお勧めします。
0.9.12(17 Mar 2019)
自動バックアップと自動Toodledo同期スケジュールの見直し、plsが必要に応じてスケジュールされている(または無効になっている)かどうかを検証します。
アクセス許可の要求を修正しました。
修正:フローティングイベントを前に進めます。
修正:純粋なプラグインウィジェットの更新。
Oreo-Pie:リマインダーのサウンド設定を再度有効にして、ボタンでAndroidの設定を開きます(「リマインダーの通知」をタップしてから「詳細」をタップ)
(私はこれらのアドバイスを繰り返すつもりはありません)クラッシュに直面しているユーザーは土曜日より前の日付のバックアップを復元するべきです。 3月3日(ここで説明した方法)
0.9.13(18 Mar 2019)
DGT GTD設定を開くとクラッシュします(Androidバージョン
0.9.14(19 Mar 2019)
OreoとPieの修正:設定>一般>アラーム> 1つのアラームのみ(このオプションは正しく機能していませんでした)。
0.9.14(27 Mar 2019)
[寄付]ボタンを削除しました(GoogleはGoogleの支払いポリシーに違反していると主張しています)。

スマホにDGT GTDインストールするとこんな変化が起きる

GTDを実践すると,その瞬間から1歩ずつストレスフリーに近づきはじめます。らずもねがスマホにDGT GTDをインストールし使い続けた結果,感じた変化は次のとおりです。

DGT GTDを使い続けた結果,感じた変化
今までバラバラだった多くの「気になること」を一つのものに収めて「把握する」ことの安心感はとてつもなく大きいと感じた
「把握する」の次の「見極める」ステップが容易にできる
変更・割込みのタスクが多く1週間単位の振り返りでは「抜け」「漏れ」が生じるので「週次レビュー」のようなことを毎日やっている
朝起きたら「当日のタスク(100件超え)」を見て,通勤時間も利用しながら調整。昼休みに午前中の進捗とともに完了タスク等を整理。夜は上に書いた「週次レビュー」ならぬ「毎日レビュー」を。
「多くのタスク」や「忙しさ」から逃れられる訳ではないが,全てを把握し必要なことに集中する習慣が定着。

多くのタスクから逃げられるわけではありません。が,「見えていたものをはっきりと見る」「見えなかったものも見えるようにする」と,頭や胸の中にあるモヤモヤが晴れる。ストレスフリーに近づく瞬間を味わうことができます。

本日のらずもねフィーリング

  • いかがでしたか?
  • 扱うタスクの「総数」や「変更・割込みの頻度」等により違うかもしれませんが,らずもねの経験から「デジタルツール」をおすすめします。
1日ごとに差が開く 天才たちのライフハック-すばる舎
定価:
新品の最安値:¥ 1,512
中古の最安値:
最強効率仕事術 公務員の速効ライフハック-学陽書房
定価:
新品の最安値:¥ 1,944
中古の最安値:
IDEA HACKS!-東洋経済新報社
定価:
新品の最安値:
中古の最安値:
人生が変わる メンタルハック大全-セブン&アイ出版
定価:
新品の最安値:¥ 1,080
中古の最安値:
自衛隊防災BOOK-マガジンハウス
定価:
新品の最安値:¥ 1,296
中古の最安値:

その他のAmazon検索結果を見る

GTDの最新記事

読まれている記事