Skip to main content
HOME>DIY>雑木の庭>探求する

探求する

こんなあなたに
DIYの楽しさがわからない人
きれいな庭にしたいけど予算もなく結果的に放置している人
そこまで頑張らなくてもいいと思っている人
困りごと
DIY実行に向けてモチベーションを上げるには

こんな困りごとにこたえます。

もくじ

  1. DIYの楽しさは探求することにある
  2. 探求する
    • DIYする想像力
  3. 達成感を得る
    • 探求する時間の確保
  4. 「庭づくり」と「旅行」の相乗効果
    • 庭づくりの成果
    • 旅行の成果
    • 雑木の庭以外のDIYにもチャレンジ
  5. 本日のらずもねフィーリング

1⃣DIYの楽しさは探求することにある

DIYは無理に頑張らなくてもいいです。 もし嫌なら,やらなくていいんです。 でも,雑木の庭をDIYした経験からその楽しさを紹介します。 ほぼ精神論ですので,興味のある方だけご覧下さい。

探求する

庭づくりは「探求」そのもの。 DIYはだいたい「素人が職人の真似事をする範囲(レベル)」の行動だ。 工具,材料,工法。 どれをとっても,素人ならでは非力で非効率なものばかり。 でもね。 こうした制約を突破して,自ら思い描くイメージに近づこうとする。 その思い出積み重ねる一挙手一投足と試行錯誤。 チリツモが庭を豊かにするのは間違いない。 失敗はつきものだ。 が,致命傷スレスレの失敗をリカバリーする精神的・肉体的な刺激・冒険もまた面白い。 DIYの過程で新たな体験を得て好奇心を満たす。

DIYする想像力

今,あなたの頭に浮かんでいる庭の姿。 それがあるなら,忘れないうちにメモに書き出しましょう。 その1歩がDIYする想像力を呼び起こし,間違いなく次の行動につながっていきます。 難しいところは,「理想」と「現実」のバランス。 らずもね家の場合,「現実(制約)」となったのは予算。 おしゃれな庭が欲しいけど,振る袖がないのです。 限られた予算。DIYゆえ施工力にも限界がある。 さて・・・と,このギャップを埋めていく作業。 この過程が「探求」そのものです。

達成感を得る

WEBの世界を覗くと「いつでも」,「どこでも」,好きなものを取り出せる。 スマホさえあれば,たいがいのものが手に入る。 そんな感覚を覚えます。 その感覚は,「自分が知りたい情報を入手」し「こうすればゴールに辿り着ける」までを理解した時点の「見切った感覚」であり,自分では何一つ行動していないのに疑似的に達成感を得たような錯覚が引き起こすのだと感じます。 らずもね自身,何度も上の経験をしていますし,悪いものではないと思います。 が,わたし達一人ひとりの実体験は,「その場所にいること」,「その瞬間を共有できる仲間がいること」で「実感」となり「幸福感」となることを忘れてはなりません。 WEBをもとにした「情報収集と整理の段階で味わう”見切った感覚(疑似達成感)”」ではなく,その先にある「実行する」こと,実行結果をブラッシュアップする「探求する」ことで得られる達成感が,ホンモノだと感じます。

「探求する」時間の確保

庭づくりに話を戻せば,DIYする上で課題になるのは次の3点です。
雑木の庭のDIY 主な課題
樹種はどうする?
アプローチ舗装はどうする?
フェンスはどうする?

これらを整理して施工計画に落とし込んでいくかは難しい問題ですが,さらに難しいのはこうした検討を重ねるための「時間の確保」です。 スマホを眺めて「どうしようかなぁ」という漫然とした状態から,腰を据えた検討をはじめる。 その時間の確保から実体験がはじまります。

「庭づくり」と「旅行」の相乗効果

探求した成果が生む相乗効果。コレが面白い。 というのは,らずもね家の場合,意外にも思える「庭づくり」と「旅行」の組合せ,両方の成果がリンクし相乗効果を生んでいるように感じるんです。

庭づくりの成果

庭づくりに投じた費用は材料費のみ(2tトラック1台分の砕石には車両使用料が含まれているはずだし,ランマーのレンタル料もあるけど,基本材料費のみです)。 だから,費用ウン十万を節約した実感がある。 これがDIYの成果です。 「デザイン力」「施工品質」を比べればプロにはかないませんが,費用を節約し「らしい」雑木の庭に仕上がった現在,その出来栄えに満足しています。 安く仕上がった。 この満足感は,「懐が温まったかのような錯覚」につながり「旅行」に出かけるモチベーションを生み出しました。

旅行の成果

旅先で見た木々や苔の美しさが,とめどなく庭造りDIYのモチベーションを引きずりあげる。 これが旅行の成果です。 奥入瀬渓流で見た木々の輝き。 いつしか関西方面まで伸びた触手により,金閣寺の庭園に佇む葉の美しさと雰囲気に魅せられアセビを植えることになったり龍安寺の蹲(つくばい)と苔に魅せられ,静かに苔の培養をはじめてみたり。 意外な組合せでありながらも,「庭造り」と「旅行」の「探求した成果」はこんなところでリンクし相乗効果を生み,わたしの探求心と好奇心を満たしてくれる。幸せを感じる瞬間です。

雑木の庭以外のDIYにもチャレンジ

雑木の庭の他,階段下収納のDIYにもチャレンジしています。

階段下収納の端材で作ったヨド物置内の整理棚もありますよ。

最近,当ブログの人気カテゴリーになりつつある芝生の管理「サッチング」については,以下。

試行錯誤の中から「らしい」結果を生み出す喜び。 こういうのが快感なんです。

本日のらずもねフィーリング

  • いかがでしたか?
  • 玄関を一歩出ればそこにある自分の庭。それほど身近な位置に探求心をくすぐり続けてくれるものがある。
  • こういう楽しみって,いいものだっちゃね。
温室効果ガス排出者としての義務≪2017年冬景色に思う≫
人気ラーメン店が探求する調理技法-旭屋出版
定価:
新品の最安値:¥ 3,780
中古の最安値:
探求するシェフ〜美味への創造力と情熱〜-旭屋出版
定価:
新品の最安値:¥ 3,240
中古の最安値:
古代日本三国史 真実を探求する-文芸社
定価:
新品の最安値:¥ 1,404
中古の最安値:
実践 地域を探求する学習活動の方法-東洋館出版社
定価:
新品の最安値:¥ 2,268
中古の最安値:
探究する力-知の探究社
定価:¥ 1,728
新品の最安値:
中古の最安値:

その他のAmazon検索結果を見る

雑木の庭の最新記事

読まれている記事