Skip to main content
HOME>DIY>雑木の庭>【初心者向け】雑木の庭づくりでやることは『3つだけ』です

【初心者向け】雑木の庭づくりでやることは『3つだけ』です

こんなあなたに
雑木の庭をつくりたい人(初心者)
庭づくり初期段階の人
困りごと
雑木の庭の本っておすすめある?
雑木の庭づくりの手順ってあるの?
未経験者のDIYでどこまでできる?
雑木・下草を選ぶにはどうすればいい?
木々を健康に保つために必要なことは?

こんな困りごとにこたえます。

理由と目的

雑木の庭を考える初期段階の方へ,庭づくりの初期段階でのポイントを『3つ』紹介します。

雑木の庭づくりでやること3つ
ステップ1:植える位置を決める
ステップ2:雑木を選ぶ
ステップ3:下草を選ぶ

「そもそも雑木の庭ってナニ?」という方は以下をご覧下さい。

そもそも「雑木の庭」とは

つくりたい庭が「雑木の庭」だとわかるまで遠回りもしました。

つくりたい庭が「雑木の庭」だとわかるまで

いつやるか

庭づくりをはじめる初期段階でご検討下さい。庭をつくるとなると,「どんな木がいいかな」からはじめたくなります。が,真っ先にやるべきは植える位置を決めて日照や水はけを観察することです。

雑木には植付適期があります。コナラの適期は11月から3月。適期がわかったから植えよう,というのは間違い。3月に植えるなら,植える位置が樹種に適しているかを知るため,その前から日照や水はけを観察します。

どれだけ観察すればいいかは難しいところです。理想としては春夏秋冬の全て。最低でも1~2カ月程度でしょうか。

1~2カ月の間,毎日連続して観察するというものではありません。多くの場合,観察できるのは休日に限られるでしょう。すると,1カ月に観察できるのはザックリと土日の8日間。晴れの日もあれば曇りの日もある。最低でもそれぐらいの観察結果から春夏秋冬の日照は想像できます。

効果の目安

らずもねが雑木の庭DIYをスタートしたのは2013年のこと。未経験でしたが,DIYでもここまでできます(以下,写真をクリックすると記事にリンクします)。

春のひとこま

庭に雑木を植えて,毎年春には芽吹きの生命力をいただきます。

夏のひとこま

夏の直射日光。コンクリート舗装の輻射熱とは無縁の世界。

秋のひとこま

黄,橙,赤に染まる紅葉・黄葉が美しい。

冬のひとこま

雑木群が生命力を爆発させる瞬間を心待ちにしています。

といった感じで,未経験からでもここまでできます。ちなみに秋と冬の写るアプローチ舗装は「退屈かつ重労働だった2014年の整地作業」をも喜びに変える仕上がりになったDIY作品です。

【アプローチ舗装まとめ】雑木の庭は「退屈かつ重労働だった2014年の整地作業」をも喜びに変える

庭に求めるものは人それぞれだと思います。らずもねの場合,庭づくりの最終目標は癒しです。庭で癒し?と疑う声が聞こえそうですが,らずもねは庭が好きで庭に癒されています。マインドフルネスのイメージは庭づくりに一番近いにそのへんのことを書いています。

マインドフルネスのイメージは庭づくりに一番近い

目標

記事をご覧いただき,雑木の庭づくりでやること3つを覚えられればOKです。

リスク

危険源・リスク・事故事例など

DIYをはじめた頃は心細さしかありませんでしたし,全て順調に進んだということでもありません。一工程終えても貧相な出来栄え。このまま続けていいのか不安。DIYは「失敗はつきもの」と考えられる人は楽しめます。そうでない人はやめたほうがいいでしょう。

庭づくりは重労働です。腰を痛める,手や足を挟んでケガをするリスクがあります。電動工具を扱う場合には正しい取扱いでケガを防止しましょう。

雑木の庭づくりでやることは『3つだけ』です

  1. 庭づくりを急いでいる方へ
    • この記事を読む前と後の調和
    • 基礎知識を学ぶ
  2. 雑木の庭づくりでやることは『3つだけ』
    • ステップ1:植える位置を決める
    • ステップ2:雑木を選ぶ
    • ステップ3:下草を選ぶ
  3. マネジメント
    • 訓練
    • 指示と監督
    • 懸念と解決
  4. 本日のらずもねフィーリング

庭づくりを急いでいる方へ

この記事を読む前と後の調和

庭づくりを急いでいる。そうお考えなら,一旦,立ち止まりましょう。

以下をご覧下さい。雑木を健康に育てる助けになると思います。庭づくりを急ぐあまり,あなたの植えたい位置に適さない雑木を選び枯らしてしまう。そんな残念な結果から遠ざかることができます。

基礎知識を学ぶ

基礎知識が必須です。雑木の庭に採用する木々の樹高は2m超え,3m超え。花壇を彩る花(ポット苗)のサイズよりはるかに大きい植物を扱います。やはり,基礎知識は必須です。

といっても,難しくはありません。難しそう,複雑そうに見えることも分解すれば単純になります。「樹種・下草を選ぶ」ことを例にすれば,

樹種・下草を選ぶには
日照(日当たりが良い,半日陰,日陰などの条件)を考える
水はけ(雨がふっても水が抜けない,はけやすいなど)を考える
好みの樹種が適応するか判断する

と分解できますよね。雑木の庭づくりの設計から施工,さらに手入れまで。考えただけで滅入ってしまいそう。でも基礎知識を学べば大丈夫。

基礎知識は本で学ぼう

多くの庭づくりやガーデニングの本の中から,おすすめするのは雑木の庭を造りたいならコレを読め。頂点に置きたい1冊です。

雑木の庭を造りたいならコレを読め

「これからの雑木の庭」を手に取れば,雑木の庭の良さがわかります。樹種・下草の選び方がわかります。

雑木の手入れ「剪定」について学ぶならこの本がイイです(以下)。

夏に伸びた枝を秋・冬に剪定するならコレくらいは知っておきたい

この2冊があればいいと思います。さらに深く知りたいという方は「これからの雑木の庭」の続編40代のあなた,フィトンチッドはご存知?がおすすめです。

40代のあなた,フィトンチッドはご存知?

基礎知識を学んだだけでは,雑木の庭は実現しません。「本を読む」→「行動する(とりあえずやってみる)」が成否の分かれ目です。

雑木の庭づくりでやることは『3つだけ』

雑木の庭づくりで,初期段階にやるべきことは次の3つです。

  • ステップ1:植える位置を決める
  • ステップ2:雑木を選ぶ
  • ステップ3:下草を選ぶ

ステップ1:植える位置を決める

第一に植える位置を決めます。すると日照と水はけを観察する位置が決まります。庭づくりを思い浮かべると「雑木(樹種)を選ぶ」ことに考えがいきますが,それは違います。「雑木(樹種)を選ぶ」のは次のステップです。

最初にやるべきは植える位置を決めて日照と水はけを観察すること。特に日照(日当たりの良さ,半日陰,日陰,西日のあたり具合)を観察します。西日が強烈にあたる位置に乾燥に弱い樹種を植えると最悪,枯れてしまいます。くれぐれも間違えないで下さい。「雑木を選ぶ」より先に「植える位置を決める」です。

ステップ2:雑木を選ぶ

次はお楽しみの「雑木を選ぶ」です。

雑木の庭に使える落葉樹12種

忘れてならないのはステップ1で観察した日照と水はけに適した樹種を選ぶことです。「植えたい位置の日照・水はけ」がわかったというのに,適さない樹種を強引に植えるのはおススメしません。枯れます。何事も強引なのはよくありません。

雑木の庭に使える常緑樹9種

ステップ3:下草を選ぶ

ステップ2とともに同時並行的に進めるのが「下草を選ぶ」です。

ここでも忘れてならないのは日照と水はけ。「この場所で主を楽しませなさい」と言わんばかりに,人間のエゴで適さない位置に下草を植えるのは間違いです。

雑木の庭に使える下草12種

マネジメント

訓練

日照を観察する。実際にやると難しさがあります。庭の東西南北で日当たりのいい場所と悪い場所がある。こういうのはかんたんに比べられます。「相対的に日照がいい・悪い」というのはすぐわかります。しかし,この雑木にはどの程度の日射量があればいいか(必要な日射量,絶対値的な・・・)は判断がつきません。

このへんが難しい。神経質になるほどではないが,庭づくりの初期段階で絶対にやるべきことにかわりはありません。

指示と監督

わたし達が目指す庭は,雑木が健康に育つ庭。健康だからこそみなぎる木々の生命力。そこに癒しを感じるわけです。注力すべきは「いかに健康な庭をつくるか」です。「理想とする庭」を急ぐあまり,適さない樹種を選んでは本末転倒です。

雑木を健やかに育てる。雑木の生命力をいただきながら私たちも元気に生活する。その実現には,日照と水はけを観察して適する雑木・下草を選ぶことが大切です。

懸念と解決

日当たりと水はけを観察した結果,あなたが植えたい木が土地に適さない。残念な結果もあると思います。「この木を植えたい」「この位置に植えたい」。主の勝手で強行することはできますが,木々が健康に育つか否かは願望とは別の要素(適正)で決まります。

人間の勝手ではうまくいきません。木々を無理なくコントロールし共生する。この考え方で庭づくりをするには,雑木の庭を造りたいならコレを読めが役立ちます。

雑木の庭を造りたいならコレを読め

本日のらずもねフィーリング

  • いかがでしたか。
  • 雑木の状態を健康に保つためにも,植える位置を決め時間をかけて日照と水はけを観察しましょう。
  • あせりは禁物です。
≫≫次の記事:雑木の庭に使える落葉樹12種
≫≫次の記事:雑木の庭に使える常緑樹9種
≫≫次の記事:雑木の庭に使える下草12種
「雑木(落葉樹・常緑樹)」「下草」を組合せてあなたの理想を実現するのは楽しいものです
存分にお楽しみ下さい
心と体を癒やす雑木の庭
価格:¥1,760
最高値:¥1,760
最安値:¥1,760
概要:
荻野寿也の「美しい住まいの緑」85のレシピ
価格:¥2,530
最高値:¥6,720
最安値:¥2,530
概要:
緑の家。
価格:¥1,760
最高値:¥4,723
最安値:¥1,760
概要:
和MODERN 11 庭から考える家づくり
価格:¥2,530
最高値:¥6,980
最安値:¥2,530
概要:
狭くても心地よい 雑木のある小さな庭づくり
価格:¥1,650
最高値:¥5,720
最安値:¥1,650
概要:
心地よい庭づくりQ&A
価格:¥1,870
最高値:¥1,870
最安値:¥1,870
概要:
庭木の自然風剪定
価格:¥1,540
最高値:¥4,723
最安値:¥1,540
概要:
建築知識2018年7月号
価格:¥1,712
最高値:¥1,712
最安値:¥1,712
概要:
これからの雑木の庭―庭空間を改善して快適に (主婦の友生活シリーズ)
価格:¥9,722
最高値:¥21,330
最安値:¥4,980
概要:
木漏れ日のやさしい雑木の庭づくり 学研ムック
価格:¥1,362
最高値:¥1,362
最安値:¥1,362
概要:

雑木の庭の最新記事

読まれている記事