Skip to main content
HOME>DIY>ヨド物置>ヨド物置の据え付けは二人でやれば3万円節約できる

ヨド物置の据え付けは二人でやれば3万円節約できる

物置の設置場所を決める家族会議。設置場所の整地,型枠,コンクリート打設。その困難を重労働を乗り越え,さらに型枠取り外し(ジャンカ発見)で意気消沈するもヨド物置の据付が完了。 やったー! ようやく,引越の際に玄関に押し込んだ荷物や雨ざらしにしていたモロモロを仕舞うことができます。

もくじ

  1. 業者へ依頼するか DIYか
    • ヨド物置の組立をDIYする理由
  2. ヨド物置の組立方法
  3. ヨド物置の組立記録
    • 梱包を解く
    • 金具・ボルト類
    • 組立開始前にコンクリートブロックを用意しよう
    • 手を抜かず床材の水平をだす
    • 壁材・屋根材を組み立てる
  4. ヨド物置の組立完了
  5. まとめ

1⃣業者へ依頼するか DIYか

迷わずDIYで。 理由はかんたん。組立工事代を節約できるから。

ヨド物置の組立をDIYする理由

仙台市内の物置組立工事代の実勢価格(ホームセンターで購入する際に組立工事を含めてお願いするケース:らずもね調べ)は約3万円。 DIY(夫婦2人による組立)なら据付工事代0円。 3万円節約できます。 DIYで3万円の節約。 メリットが大きいですよね。

ヨド物置 インターネット通販での購入ならさらに安い
最安値だったのでこちらから購入したので組立工事代を含め大幅コストダウンに成功しました

2⃣ヨド物置の組立方法

ヨド物置は付属の組立説明書に従い進めます。 ヨド物置の購入を検討し,その組立で悩んでいる方にはヨドコウのホームページが参考になります。 お目当ての型式の組立取扱説明書を確認しましょう。 組立方法そのもので悩むことはありませんでした。 サイズによっては一人でも組立できるかもしれませんが,人手が多ければ組立はさらにかんたんになると思います。

ヨドコウのホームページ『データダウンロード検索』
http://www.yodomonooki.jp/download/

3⃣ヨド物置の組立記録

梱包を解く

インターネット通販で購入した最安値のヨド物置は,梱包された状態で配達されます(上写真)。 写真ではわかりづらいですが,側壁材,床材,屋根材,後壁材,扉材,棚板と部材別に梱包されています。 らずもね家では,ヨド物置が届いてから据付まで屋外に放置していました。 その結果,梱包材のダンボールなどは雨でぐっしょり。 梱包材がヘタること自体に問題はないのですが,順番としては設置場所を決めてから発注するのが正しいです。

金具・ボルト類

床,壁,屋根等を連結する金具やボルトは上写真のようなパッケージになり,床材の梱包の中に同梱されていたと思います。

こちらは同梱の工具キット。 水平器とプラスドライバーとT型スパナが付属しているのがウレシイです。

組立開始前にコンクリートブロックを用意しよう

取扱説明書に書いてありました(上写真)が,ヨド物置はコンクリートブロックの上に据え付けます。 組立開始前にコンクリートブロックを用意しましょう。

手を抜かず床材の水平をだす

組み立ての最初の手順は床材を設置すること。 そして水平をだすこと。 6つある脚部のアジャスターを付属のT型スパナ(上写真,右上)で調整。 あっちを上げれば,こっちが下がる。 ということを何度か繰り返しながらも,イライラせず,手を抜かず水平を出します。 このあたり「面倒だ」と感じるか「面白い」と感じるかは人それぞれだと思います。 らずもねは面白かったです。

6箇所ある物置の脚。 しっかりコンクリート平板にのっています(上写真は完成後の状態)。

壁材・屋根材を組み立てる

壁材・屋根材の組立は,写真で記録を残すことができない程,てんやわんやでした。 組立説明書の手順2「側壁の取付け」をすると,取り付けた壁材が立った状態でその後の組立工程で固定されまでの間,倒れないように誰かが側壁を支えなければならないんですよね。 冬,壁材を風圧で押し倒す程の強風だったこの日。 夫婦2人のうち常に1人は壁材を支えるという作業分担。 床に左側壁材を連結。 妻が壁材を支える間に夫が屋根材をのせる。 次に左側壁材と連結した屋根を妻が支える。 この状態から右側壁材を立てる作業に移る。この時,妻の立ち位置は右側壁材を差し込む位置と重なり,輻輳する中でもどうに右側壁材をボルトで縫う。 話,長げぇよという方。そのとおりです。ごめんなさい。 組立途中は立ち上げた部材がグラつくので,それを支えてくれる人が必要なんですね。 側壁材から屋根を入れた状態(正面から見て”口(くち)の字”の状態)まで組み上げても固定されず。 後壁材を入れると安心感がでてくる。 後壁を固定する段階までくればホッと一息。 支えている手を離しても倒れることはありませんでした。 組立工事を依頼すれば,こういった苦労は生じません。

4⃣ヨド物置の組立完了

組立途中の不安定な状態の中,風に煽られたため部材が歪んでしまうのでは。 そんな心配もあるなか,相当ドタバタしたけども無事完成。

推奨されている市販のコンクリートブロックではなく,コンクリート平板にのせたヨド物置のたたずまい。 コンクリートブロックの「穴」が美観を損ねるように感じましたもんでね。 こんな方式を採用しています。

しっかり施錠もできて,盗難防止に有効です。

5⃣まとめ

物置の設置場所を決める家族会議。設置場所の整地,型枠,コンクリート打設。その困難を重労働を乗り越え,さらに型枠取り外し(ジャンカ発見)で意気消沈するもヨド物置の据付が完了。 ようやく,引越の際に玄関に押し込んだ荷物や雨ざらしにしていたモロモロを仕舞うことができます。

その他のAmazon検索結果を見る

ヨド物置の最新記事

読まれている記事