Skip to main content
HOME>雑木の庭>2015雑木の庭から>夏に伸びた枝を秋・冬に剪定するならコレくらいは知っておきたい

夏に伸びた枝を秋・冬に剪定するならコレくらいは知っておきたい

雑木の植えつけの適期は樹種によって異なるものの,全般に春,秋の2回。そして,剪定の適期も年2回(主に初夏と初冬くらい)がよいとされている。個人的に絶賛中のこちらでは「剪定で生長をコントロールする」ことによりシナヤカな枝ぶりを維持していくことの大切さはわかったけれど,さて,剪定する枝と残す枝はどのように選ぶべきなのか?,切り方は?,などわからない点が多い。そこで「手入れがわかる雑木図鑑」を手にした。やっぱりコレくらいは知っておきたいものですね。

全体構成

20150927_2

「手入れがわかる雑木図鑑」の内容は,三部構成となっている。 第一部「雑木を活かした庭づくり」,第二部「雑木と人気樹種の手入れの仕方」,それから第三部「剪定の基本と管理のコツ」だ。

最も役立つのは,第三部「剪定の基本と管理のコツ」だ。われわれ素人が庭師の技を真似するきっかけを与えてくれる(以下でもう少し詳しく触れています)。 それと,第二部「雑木と人気樹種の手入れの仕方」もよい。第三部を読んで基本を知った後,手にハサミを持つと伸びた枝を切りたくなる。が,どの程度切ればよいのか,迷うことが多い。その点,樹種別に異なる剪定するボリュームを示してもらえること等はありがたい。 一方,第一部「雑木を生かした庭づくり」には物足りなさを感じる。たぶんこちらを読んだ後だからだと思う。

ちなみに,この「手入れがわかる雑木図鑑」より1年程前に発刊された同著者によるこちらの一冊もある。両者は,同じ挿絵が使われたり,内容が重複したりしているので,多少の値段の違いはあるけれど「カラー刷り」と「写真」が充実した前者「手入れがわかる雑木図鑑」がよい。。

剪定の基本と管理のコツ

20150927_1

第三部「剪定の基本と管理のコツ」の内容は,知っている人には当然のことなんでしょうけど,何も知らない人にはありがたい。 ハサミで枝を剪むのは素人にもできる単純作業。なのに,剪定を生業とされる庭師が存在するのはなぜか。生業として成り立つ仕事・分野・領域には,どれを見てもそれぞれに匠がいる。第三部の内容は,われわれ素人が匠のテクニックと知識の一旦を拝借させていただける内容に感じる。ありがたい一冊だ。

人気樹種の手入れの仕方

樹形が違う。生長が違う。剪定時期が違う等など。剪定の基本を知ると,即ハサミを入れたくなるが,もう一つ樹種ごとの剪定の違いをインプットしておいたほうがケガが少ない。DIYで植えた大切な木々を枯らしたのではもともこもない。 その点,本書はありがたい。 樹種別の樹形,葉,花,実,さらに紅葉の様子等の写真とともに,手入れの仕方がまとめられた第二部は,われわれ素人にさらなる安心感を与えてくれる内容に感じる。写真が多いので「何を植えようか」と樹種を選ぶ際にも参考になりそうですしね。

心と体を癒やす雑木の庭
価格:¥1,760
最高値:¥1,760
最安値:¥1,760
概要:
荻野寿也の「美しい住まいの緑」85のレシピ
価格:¥2,530
最高値:¥6,720
最安値:¥2,530
概要:
緑の家。
価格:¥1,760
最高値:¥4,723
最安値:¥1,760
概要:
和MODERN 11 庭から考える家づくり
価格:¥2,530
最高値:¥6,980
最安値:¥2,530
概要:
狭くても心地よい 雑木のある小さな庭づくり
価格:¥1,650
最高値:¥5,720
最安値:¥1,650
概要:
心地よい庭づくりQ&A
価格:¥1,870
最高値:¥1,870
最安値:¥1,870
概要:
庭木の自然風剪定
価格:¥1,540
最高値:¥4,723
最安値:¥1,540
概要:
建築知識2018年7月号
価格:¥1,712
最高値:¥1,712
最安値:¥1,712
概要:
これからの雑木の庭―庭空間を改善して快適に (主婦の友生活シリーズ)
価格:¥9,722
最高値:¥21,330
最安値:¥4,980
概要:
木漏れ日のやさしい雑木の庭づくり 学研ムック
価格:¥1,362
最高値:¥1,362
最安値:¥1,362
概要:

2015雑木の庭から | の最新記事

読まれている記事