Skip to main content
HOME>雑木の庭>2019雑木の庭から>マインドフルネスのイメージは庭づくりに一番近い

マインドフルネスのイメージは庭づくりに一番近い

こんなあなたに
健康な生活を送りたい人
つながりを大切にしたい人
創造的でいたい人
困りごと
マインドフルネスって何ですか?
マインドフルネスに達するにはどうすればいいの?

こんな困りごとにこたえます。

この記事でお伝えすること

  1. この記事の意義
    • 理由と目的
    • いつやるか
  2. 読了の効果
    • 効果の目安
    • リスク
  3. 手順
    • この記事を読む前と後の調和
    • 庭づくりの効能の正体
    • マインドフルネスとは
    • マインドフルネスのイメージは庭づくり
  4. マネジメント
    • 訓練
    • 指示と監督
    • 懸念と解決
  5. 本日のらずもねフィーリング

この記事の意義

理由と目的

庭づくりで感じる「癒し」と「喜び」。美観のためだけではない庭づくりの効能。「その正体」をお伝えします。

いつやるか

いつでもいいです。3分程度で読めます。

読了の効果

効果の目安

効果の見本

振り返ると,激務で疲弊したオッサンを癒す雑木の庭 喜びはDIYだからこそ倍増するで感じた「心地よさ」と「癒し」「喜び」が,マインドフルネスそのものでした。

【築4年目】激務で疲弊したオッサンを癒す雑木の庭 喜びはDIYだからこそ倍増する

目標

雑木の庭づくりで感じる「癒し」と「喜び」の正体を理解できればOKです。

リスク

危険源・リスク・事故事例など

ありません。

手順

この記事を読む前と後の調和

気に入っていただけたなら,雑木の庭のDIYに挑戦しましょう。庭にでるだけで自動的にマインドフルネスに到達することができるようになります。

【初心者向け】雑木の庭づくりでやることは『3つだけ』です

庭づくりの効能の正体

庭づくりを通じ実感する「癒し」と「喜び」。庭づくりの効能の正体。それはズバリ「マインドフルネス」。

 

マインドフルネスとは

「マインドフルネス」って何でしょう。

マインドフルネスとは,「今,ここ」で起こっていることに対して注意を向け,自分が感じている感情,思考を判断せずに冷静に観察している状態のこと。[引用:脳を鍛える茂木式マインドフルネス,4頁]

風に揺れる葉。揺れる木洩れ日。透き通る緑。「今,ここ」で起こっていることを観察する。ほんとうに観察するだけ。自分を責めず,感情,思考を判断せず,冷静に観察している状態。

遅遅として進まないDIYのだらしなさにも,庭に放置しっぱなしの材料を見ても「今は手が回らない自分がいるんだ」と状態を感じとるだけ。

庭の完成に創造を膨らませ,穏やかに穏やかに・・・何もせず,ただただボ~ッとする時間。脳内のアルファ波がオーバーシュート。あぁ気持ちいい。この瞬間,この時間が流れれている状態。

焦らない。苛立ちもしない。やわらかい時間。これがマインドフルネスです。

マインドフルネスのイメージは庭づくり

「脳を鍛える茂木式マインドフルネス」では,庭づくりについて次のように語られています。

僕が思っているマインドフルネスのイメージは,庭づくりに一番近いと思います。庭づくりは,人間の手で手入れをすることと,自然の力―――天候や植物自身が持つ力―――の両方がないとうまくいきません。意識と無意識の関係とは,この庭づくりに近いと思います。意識とは人間の手で庭の手入れをすること。無意識とは自然の力に委ねること。意識の方でいろんなことをしても,最後は無意識の力がないとどうにもならないということです。無意識に委ねる気持ちがマインドフルネスな生き方なのです。[引用:脳を鍛える茂木式マインドフルネス,4頁]

茂木氏が教えてくれたことは,大切にするに刻み込んだらずもねの思いと同じだと思います。庭づくりで感じる「心地よさ」の正体がここにあるんです。

大切にする

マネジメント

訓練

マインドフルネスの三大ベネフィット

脳を鍛える茂木式マインドフルネスを読んで,マインドフルネスに達する方法に「瞑想」があることを知りました。今は,起床後・就寝前の5分~10分を瞑想の時間にあてています。あなたも瞑想することでマインドフルネスに達することができるでしょう。雑木の庭があれば,外に出るだけでマインドフルネスに達することもできるでしょう。

指示と監督

ところで,マインドフルネスには「癒し」と「喜び」以外にも,さらなるベネフィット(利益)があるって知ってます?

脳のメンテナンスが行われることで,気づきを得られたり,ストレスが解消したり,前向きに生きられたり,創造性が高まったり,コミュニケーションがスムーズにいったりします。[引用:脳を鍛える茂木式マインドフルネス,4頁]

中でも,マインドフルネスの三大ベネフィットが以下。

マインドフルネスの三大ベネフィット

  • クリエイティブであること
  • コミュニケーションがうまくいくこと
  • ストレスがないこと
[引用:脳を鍛える茂木式マインドフルネス,4頁]の要約

マインドフルネスは私たちにとって大切な「健康」「創造」「つながり」を生み出します。健康でいたい人,つながりを大切にしたい人,創造的でいたい人にはマインドフルネスがおススメなんです。

らずもねの経験から,庭づくりがマインドフルネスに達する方法であることは間違いありません。春,多くの方が森林浴を求めて出かけるのはマインドフルネスを欲しているからなのかもしれませんね。ゴールデンウィークの奥入瀬渓流で芽吹いた木々に魅了されて感じたことのように,森林浴も効果的です。

ゴールデンウィークの奥入瀬渓流で芽吹いた木々に魅了されて感じたこと

懸念と解決

あの気持ちのいい状態。「今,ここ」「ただただ,今」を感じる。マインドフルネスに達するには,すべての気になることを頭の外に追い出すことも効果的です。その方法は【仕事術】スマホでGTD あなたのモヤモヤを晴らす準備と実践で紹介しています。

【仕事術】スマホでGTD あなたのモヤモヤを晴らす準備と実践

本日のらずもねフィーリング

  • いかがでしたか。
  • 庭づくりで感じる「癒し」と「喜び」。美観のためだけではない庭づくりの効能。「その正体」をお伝えしました。
  • DIYを通じ何度も繰り返し実感している「癒し」と「喜び」。「脳を鍛える茂木式マインドフルネス」を読んで,その正体を確信できました。
  • 「庭づくり」でマインドフルネスに達し,より健康的に生活できそうな予感がします。2019年がスタートし,さらに前向きに進めるような高揚感が湧いてきますね。

その他のAmazon検索結果を見る

2019雑木の庭から | の最新記事

読まれている記事