Skip to main content
HOME>月別: 2016年1月

地下鉄東西線 率直なファーストインプレッション

窮屈と言われる車両。肯定的に受け止めるなら,この車両はもしかしたら「予想利用客から身の丈に合わせコンパクトな車両で設計した」という賢い選択なのかもしれない。が,残念ながらそのコンパクトな車両ですら乗車率は50%にも届いていない水準だった(ザックリした感覚です。この日,乗った車両が特別少なかったのかもしれない)。

続きを読む